国際理解教育 国際理解教育

情報技術や交通の飛躍的発達によりグローバル化の進展はとどまることはありません。国境はますます希薄となり、現在の子どもたちのほとんどは異文化の人々と友人となったり共に働いたりすることでしょう。本校では国際理解教育を推進し、グローバル社会で活躍するための基礎作りを行っています。

海外研修旅行中3・高2

異文化体験を通して、語学の大切さや国際理解・平和教育を学ぶ。

本学では中学3年次と高校2年次に、5泊~7泊の海外研修旅行を実施しています。異文化にふれることで国際感覚を育むことを中心に、生徒の思考や考えに広がりを生み出すこと、英語の必要性を実感することなどを目的としています。

中学3年 カナダ(ビクトリア、バンクーバー)

英語でのプレゼンテーション、日本文化体験交流、一人1家庭のホームステイ など

カナダ(ビクトリア、バンクーバー)
カナダ(ビクトリア、バンクーバー)
「海外研修旅行/カナダ・ヴィクトリアホームステイ」モデルコース
日次 曜日 発着地/滞在地名 内容
福島-成田空港
バンクーバー国際空港
トゥワッセン、スワルツベイ
ヴィクトリア
福島から貸切バスで成田へ。
航空機・専用バス・フェリー等で、ヴィクトリアへ。
ブッチャートガーデン見学後、ホテルへチェックイン。
2〜4 水~金 ヴィクトリア ホームステイ/1人1家族
【午前】少人数単位での英語研修
【午後】アクティヴィティ・ヴィクトリア市内観光
【学校交流】
・日本文化の発表
・英語によるプレゼンテーション
・現地の学生とバディを組み、授業に参加
5〜6 土~日 ヴィクトリア 週末はホストファミリーと共に過ごします。
7 バンクーバー ホストファミリーとお別れ。専用バスでバンクーバーへ。
バンクーバー市内観光後、UBC、ビースアーチ。
レストランにて夕食。ホテル泊。
8 バンクーバー国際空港 スターンレーパーク・バンクーバー市内観光後、出国。
9 成田空港-福島 貸切バスで福島へ。

高校2年 カンボジア(シェムリアップ)・ベトナム(ホーチミン)

ベトナムからの留学生との交流(事前学習)、小学校訪問、日本文化体験交流 など

カンボジア(シェムリアップ)・ベトナム(ホーチミン)
カンボジア(シェムリアップ)・ベトナム(ホーチミン)
「海外研修旅行/カンボジア・ベトナム」モデルコース
日次 曜日 発着地/滞在地名 内容
1 福島 福島から貸し切りバスで成田空港へ
2 成田空港-ホーチミン空港-シェムリアップ レストランで夕食後ホテル泊
3 シェムリアップ 現地小学校との交流、遺跡に関する講習
バンテアイ・スレイ見学、アンコールトム見学
夕食時、伝統舞踊鑑賞
4 シェムリアップ-ホーチミン アンコール国立博物館見学、タプローム寺院見学
アンコールワット遺跡見学、空路、ホーチミンへ移動
5 ホーチミン ホーチミン市内見学。(戦争証跡博物館、サイゴン大教会、永源寺など)
6 ホーチミン 現地高校との交流、B&Sプログラム(現地大学生との市内散策)
市内でショッピング
7 ホーチミン空港-成田空港-福島 ホーチミン空港発、成田空港から貸し切りバスで福島へ。

生徒の声

高校3年

菅藤 駿介さん

(福島市立湯野小学校出身)

菅藤 駿介さん

「カナダ研修旅行」

私はカナダ研修旅行実行委員として、およそ1年前から準備に取り組んできました。ですから、学校交流でセントアンドリュース校の皆さんが喜んでくれた時はとても嬉しかったです。ホームステイでは感謝の気持ちを伝えることを意識して生活し、たいへん充実した時間を過ごすことができました。

国際理解講演会

国際的に活躍されている著名な方を講師としてお招きし、講演会を行っています。様々な角度から社会のあり方を考えるきっかけとなり、視野が大きく広がります。

平成27年度 「今だからこそ、あえて冒険してみよう〜imagin,take action!~」 (TBSアナウンサー 秋沢淳子先生)
平成28年度 「チベットと日本、異文化を超えて」 (チベット声楽家 バイマーヤンジン先生)
平成29年度 「懸命に生きる人々~日本人こそ学んで欲しい~」 (NPO代表理事 池間哲郎先生)
平成27年度 秋沢淳子先生(TBSアナウンサー)『今だからこそ、あえて冒険してみよう~imagine,take action!~』

秋沢淳子先生(TBSアナウンサー)

平成28年度 バイマー・ヤンジン先生(チベット声楽家)『チベットと日本、異文化を超えて』

バイマー・ヤンジン先生(チベット声楽家)

ハーバード経営大学院(HBS)との交流(平成27~29年度実施)

HBSの2年生が世界各所で行っている学習プログラムの一環として、本校に訪れました。昨年度は「医療」をテーマに、本校の医療系の進路を志望する生徒たちが英語で意見発表をし、HBSの学生とディスカッションを行いました。

ハーバード経営大学院との交流
ハーバード経営大学院との交流

生徒の声

高校2年

佐藤 那奈さん

(福島市立三河台小学校出身)

佐藤 那奈さん

「HBS交流への参加」

ハーバードビジネススクールとの交流に参加して最も印象的だったのは、学生の皆さんがとても積極的だったことです。先生の質問や私たちの発表に対して意見や感想が次々と出ていました。その発言内容も医療だけではなく環境や工学など多岐にわたっていて感心し、私の目標ともなりました。

実践的英語力の育成

全員が実用英語技能検定を受験し中学校課程での2級取得を目標にしています。高校生では準1級を取得する生徒も出ています。また、TOEFL Primalyを受験し、世界基準を意識した英語力の育成を行っています。

実践的英語力の育成
実践的英語力の育成
top
TOP