就学支援金制度 就学支援金制度

小学生、中学生の保護者の方へ

私立小中学校に通う児童生徒への
経済的支援に関する実証事業に関するお知らせ

平成30年度については現在、文部科学省・福島県で調整中です。

【参考】平成29年度実績

この制度は、平成29年度よりスタートした新しい制度です。
私立小中学校等に在学している児童生徒の授業料を軽減するものです。(返還不要)
年収約400万円未満の世帯(家族状況により異なります。)が対象で年額10万円が支給されます。
ただし、支援を受けるためには文部科学省の行う調査への協力が必要です。

1.対象の方 (以下のすべての要件に該当する方です。)
  1. 平成29年7月1日現在中学校に在籍していること
  2. 保護者の平成29年度市町村民税所得割額が102,300円未満であること
    市町村などで発行される「(非)課税証明書」、勤務先から発行される「市民税・県民税 特別徴収税額通知書」などで確認ができます。(保護者が二人以上いる場合には、その全員の税額を合算します。)
  3. 同封した文部科学省のアンケートに協力する事
    (上記1、2を満たしてもご協力いただけない場合には支援を受けることはできません。)
2.提出書類について※お申し出の方に申請用紙等をお渡しいています。以下の書類をご提出ください。
  1. 私立の小中学校等に通う児童生徒への授業料負担軽減のための申請書
  2. 保護者等の平成29年度の税額証明書のコピー(次のうちどれか1つ)
    ・平成29年度(非)課税証明書
    ・平成29年度 市町村民税・県民税納税通知書
    ・平成29年度 市町村民税・県民税 特別徴収減額通知書
    ・最新の生活保護受給証明書
    ※保護者の一方が、控除対象配偶者の場合は、当該配偶者の減額証明書は不要です。
    ※平成29年度の書類をご提出ください。
  3. (保護者が海外在住の場合のみ)23歳未満の兄弟姉妹の健康保険証の写し
  4. 文部科学省実施の調査票(同封した専用封筒に入れ、封をして提出してください。1から3までの書類とは分けてください。
3.提出締め切り

平成29年6月30日(金)までに中学校事務室までにご提出ください。

4.お問合せ

福島成蹊中学校事務室 電話024-526-2282

中学生、高校生の保護者の方へ

授業料と就学支援金制度について

私立学校等に通う生徒には、授業料の軽減のため国から就学支援金を受けられます。

※保護者の市町村住民税所得割額により支給額が決定され、差し引かれた金額が授業料負担になります。 

年収(目安)

250万円
未満の世帯

就学支援金

2.5倍支給


就学支援金

23,000
国から支給

授業料
実質負担額

0

年収(目安)

250300万円
未満の世帯

就学支援金

2倍支給


就学支援金

19,800
国から支給

1カ月あたりの
授業料

3,200

(平成29年度)

年収(目安)

350590万円
未満の世帯

就学支援金

1.5倍支給


就学支援金

14,850
国から支給

1カ月あたりの
授業料

8,150

(平成29年度)

年収(目安)

590910万円
未満の世帯

就学支援金

一律支給


就学支援金

9,900
国から支給

1カ月あたりの
授業料

13,100

(平成29年度)

年収(目安)

910万円
以上の世帯

正規の
授業料

(就学支援金なしの場合)

1カ月あたりの
授業料

23,000

(平成29年度)

上記のほかに、県立高校と同様に諸経費がかかります。(平成29年度参考)

諸経費内訳/維持:6,000円 
図書視聴覚費:400円 
施設拡充費:1,200円 
冷暖房費:1,000円 
桃李の会会費:(特進)4,500円・(文理)2,000円・(普通)2,000円 
生徒会費:1,200円

特別進学コース

14,500

文理選抜コース

12,000

普通コース

12,000

top
TOP