制服紹介

着る楽しみやデザイン性があり、着心地よく機能性に優れた制服です。

森英恵デザイン

花の成長にたとえるならば、学生時代は蕾の時期。やがて大きく花開くために、良質の栄養を必要とする大切な日々です。毎日の生活に組みこまれる制服は装いの基本。着る楽しみがあって、着心地よく、機能性にすぐれた物でありたい。時代感覚にあったスパイスを効かせて、豊かな感性に響くようにと希っています。

中学校

冬服

[着用時期/4月~5月下旬・10月~3月]
男女とも福島成蹊高等学校の制服を基調とし、女子は高校で採用している「森英恵デザイン」です。男子は、成長期にあり活発な行動が予想されるため、家庭で洗濯できる素材とし、女子のブラウスは透け防止になっています。

夏服

[着用時期/5月下旬~9月]
男女とも上は半袖ポロシャツで、透け防止になっており、素材も一夜干しで着用できる素材を使用。女子は、冬服同様に森英恵デザインによるものです。肌寒い日などは冬服のシャツ・ブラウス・ジャケットの着用も許可します。

その他

その他の組み合わせ例

運動着

紺に黄色のVラインネックのデザインで、素材・機能性にもすぐれ、体育の授業と部活動両方で利用できるものです。

高校

冬服
夏服

アイテムも小物も、バリエーション豊富です。あれこれ自由にセレクトして、自分らしいスタイルを楽しみましょう。

その他

その他の組み合わせ例

運動着
リボン

替えスカート(冬)

靴

替えスカート(夏)

リボン

リボン

ソックス

ソックス

靴

top
TOP