学園沿革 学園沿革

1913年 大正2年 6月16日

福島市万世町に私立福島成蹊女学校として創立、初代校長に熊田子之四郎就任。

1914年 大正3年 3月1日

市内宮町に移転し、昭和34年9月30日迄所在。

1948年 昭和23年 4月1日

学制の改革に伴い、福島成蹊女学校を廃止し、福島成蹊女子高等学校を設置。

1959年 昭和34年 10月1日

宮町より現在地に全校移転。

1983年 昭和58年 10月25日

創立70周年記念式典を挙行。

1984年 昭和59年 2月18日

校舎新築落成祝賀式を挙行。

1992年 平成4年 11月2日

創立80周年、学園整備事業完了記念式典を挙行。

2002年 平成14年 9月5日

創立90周年記念式典を挙行。

2004年 平成16年 4月1日

校名を「福島成蹊高等学校」と改称し、男女共学校とする。

2007年 平成19年 4月1日

普通コースに男子を受け入れ全面男女共学校となる。

2009年 平成21年 4月1日

福島成蹊中学校開校。中高一貫校スタート。本田哲朗、中学校高等学校 学校長(学校法人理事)に就任。

2012年 平成24年 4月1日

普通科(特別進学一貫コース、特別進学コース、普通コース)二年次より、特別進学文系・特別進学理系・普通文理国公立・普通文系・普通理系・普通の6コースを設置。

2013年 平成25年 10月31日

創立100周年記念式典を挙行。

top
TOP