校章

桃李の花

校訓にある「桃李(ももとすもも)」を図案化しています。年代により図案が異なっていましたが、創立70周年(昭和58年)の際に、より原案に忠実なデザインを制定し、現在に至ります。

ロゴマーク 2017年度より

心を育み、叡智を究める。

生徒と先生、地域と世界、後輩と先輩と勉学・スポーツといったようにまるで手を取り合うように配置された二つの円弧は互いに思いやる精神を表しています。

桃の色は実りある成果を表し、緑の色にはこれからの成長と期待を込めています。「人を想う」という理念を胸に自分を磨くことを懸命にした者だけが「成功の蹊」を歩むことができます。

それは校訓にもある「桃李不言下自成蹊」の精神を現代に合うように解釈した形だと考えています。

※ 本学園と成蹊学園(東京都武蔵野市)とは、組織の異なる別々の学校法人です。それぞれが設置する学校は系列校等の関係にありません。

校歌

福島成蹊学園校歌

作詞 坂内 萬 作曲 古関 裕而
わが学び舎の 名もゆかし
桃李の花の 匂へれば
ものいはねども 慕ひくる
かげやこみちと なりぬべき

金剛石の みさとしに
阿武隈川の よどみなく
進みゆく世に 遅れじと
いそしむ技の 楽しさよ

バーチャルツアー

フルスクリーンはこちら

Googleストリートビュー

top
TOP