学校法人 福島成蹊学園 学校法人 福島成蹊学園

HOME

教育の特色

コース紹介

文理選抜コース

教育の特色
Feature of education

コース紹介
Course introduction

文理選抜コース 文理選抜コース

文理選抜コースの目標 文理選抜コースの目標

クラブ活動と勉学の両立を図り、
国公立大学合格という目標を実現。

社会の一員として生きていくうえで求められる力、
それは「自分で問題を発見し、解決に向けて努力する力」です。
文理選抜コースでは、国公立大学合格という目標の達成に向けたカリキュラムや学習サポートを用意、さらに、クラブ活動への積極的な取り組みと勉学との両立を図ることを通して、人間として大きな成長=生きる力の獲得をめざします。

厳しく、かつ優しく愛情を持って育てる

学習はもちろんクラブ活動や学校行事、ボランティア活動などにも全力で取り組む高い志を持ち、地方国公立大学への現役合格をめざす生徒たちが集う文理選抜コース。果敢に挑戦し、真摯に努力し、お互いに励まし合う。そんな彼らを支える環境を整え、実現に向けて応援するための努力を私たちは惜しみません。成蹊高校は、自ら求めれば、求めただけのものを必ず得られる場所。輝かしく充実した時間を望む人は、ぜひ成蹊高校を選んでください。

文理選抜コース部長
大山 里美
[担当教科/国語]

「自分の人生」をしっかり生きるために

国公立大学への進学とクラブ活動を両立させるために選んだ文理選抜コース。がんばりたい気持ちがあればいくらでも成長できる環境が整っていて、目標に向かって努力する生徒を先生方は全力でサポートしてくださいます。尊敬する先輩方と出会い、大規模な行事を一から立ち上げてやり抜く喜びを知った生徒会や演劇部での活動は、一生の宝になると思います。経験を糧に強い意志を持って国公立大学進学を果たし、「自分の人生」を生きていきたいです。

文理選抜文系コース2年
安彦 美優
[国見町立県北中学校出身]

POINT 01 新学力観に向けて
探究学習の充実

在校生の声

水の探究
探究学習「水」から得たもの

ひとつのテーマについてさまざまな分野から知見を深め仮説を検証、結果から考察を行う。そうした探究学習の充実に取り組むのが文理選抜コースです。昨年度のテーマは「水」。僕は水不足の問題に焦点を当て、教育の分野から掘り下げてみました。結果、水不足へのより効果的な対策についての知見を得ることに。自分の好きな分野、得意な領域から探っていくことで主体性ある活動ができ、将来の自分の姿に見通しを持ついい機会になったと思います。

文理選抜理系コース2年
佐藤 惇
[福島市立福島第四中学校出身]

POINT 02 topic
LICENSE HUNTERS
検定試験の進め

2019年度は英語、数学、文章読解の作成能力、論理言語力の検定試験をターゲットに!

▶週5日制7時間授業

繰り返しの確認テストなどで学習内容の習慣と定着を図る

国公立大学に現役合格するための必要科目をまんべんなく学習

▶アクティブなクラブ活動

多数のクラブ活動があります。
ボランティア活動に参加している生徒もいます。

▶文理選抜コースの時間割

国公立大学に現役合格するための必要科目をまんべんなく学習

POINT 03 過去3年間の合格実績
充実したカリキュラムにより総合力を高め、
実績向上を目指します!

Scroll
国立・公立大学法人 人数
千葉大学 1
福島大学 15
秋田大学 1
山形大学 2
新潟大学 1
富山大学 1
会津大学 1
名寄市立大学 1
公立はこだて未来大学 1
前橋工科大学 1
都留分科大学 3
長野大学 1
合 計 29
私立大学(歯薬看護医療系・一部抜粋) 人数
国際医療福祉大学 2
東北医科薬科大学 1
東北福祉大学 1
目白大学 1
岩手医科大学 1
日本医療科学大学 1
文京学院大学 1
東北文化学園大学 3
新潟医療福祉大学 1
いわき明星大学[現 医療創生大学] 3
その他 4
合 計 19
文科省管轄外の大学校等 人数
海上保安学校 1
東北職業能力開発大学校 2
合 計 3
私立大学(一部抜粋) 人数
慶應義塾大学 1
学習院大学 1
中央大学 1
法政大学 3
成蹊大学 2
獨協大学 3
日本大学 7
東洋大学 4
駒沢大学 2
東海大学 1
武蔵野大学 5
神奈川大学 1
文教大学 2
大正大学 1
桜美林大学 2
亜細亜大学 1
大東文化大学 2
金沢工業大学 1
東北学院大学 11
東北福祉大学大学 5
その他 57
合 計 113

※文理選別コースは新しいコース(平成30年度から)のため、前カリキュラムにおける普通文理国公立コースの実績を掲載しました。新しいコース制ではさらなる実績の向上をめざします。

在校生の声

文武両道の学校生活を目指して

学習とクラブ活動の両立はもちろん、球技大会や桃李祭などの行事もクラスの仲間と力を合わせてがんばりたい。それこそが、私が文武両道を掲げる文理選抜コースを選んだ理由です。海外交流が盛んなところも大きな魅力。整った学習環境を活かし、進学して色々なことを学んで世界の人々と関わる仕事に就きたいと考えています。

文理選抜コース1年
大内 花菜
[二本松市立東和中学校出身]