学校法人 福島成蹊学園 学校法人 福島成蹊学園

HOME

教育の特色

コース紹介

特別進学コース

教育の特色
Feature of education

コース紹介
Course introduction

特別進学コース 特別進学コース

特別進学コース 2年次3年次

本校の進学教育は、「人間教育」。
ワンランク上の大学合格をめざす。

一流の大学に合格することがゴールではありません。
さらに、その先を見すえた、進学教育による『人間教育』を実践しています。
「物事を深く、しかも多角的に洞察する力」「他人の立場に立って考えることのできる力」
「今、抱えている課題を解決すべく新しいものを創り上げる力」…。
そうしたこれからの社会に求められる「心ある頭脳」を育てることに力を注いでいます。

自分の目的意識を大切に、全力を尽くそう

特別進学コースの魅力は、学習に向かう環境が十分で、豊富な知識と個性を持つ教師陣がサポートすることです。また特進行事や智育活動などがあり、知識や経験の蓄積を経て人間的な成長と生きる力を養うことができます。本コースで学ぶ菅野くんには、将来の目標が明確にあります。その目標と自分の現在の位置を考え、その上で何が必要でどのようにするか計画、実行、改善、実行と愚直に続けていきましょう。最後まで頑張り続ける力を、確実に身につけることが大切です。

特別進学コース2学年担任
中島 悠杜
[担当教科/国語]

知識量と思考力を上げる貴重な3年間

高い大学進学率、学習に集中できる環境、そして、生徒を大学へ進学させようという強い意志と熱意を持って接してくれる先生方。この恵まれた環境の中で、大学進学に向けて努力を続けています。僕の夢は、神話や民話、民俗学の研究者になること。そのために、今はさまざまな分野の知識を吸収し、思考力を磨いています。授業で好きなのは、世界史。学びが深まるほど、日常生活を送る上で歴史が行動の基準や判断の材料、生き方の教訓となることが多いと感じています。

特別進学文系コース2年
菅野 太壱
[伊達市立霊山中学校出身]

確かな学力と思考力・応用力の養成

POINT 01 授業時数 × 質の高い授業

▶特別進学コースの時間割

本コースは土曜日も4時間の授業を設定しています。
また、毎日の補講は学力の向上をめざしています。

特別進学コースの時間割

▶補講で日常のフォローアップを実施

■長期休業中は課外を実施
■学習合宿(春季・夏季・新大学入試選抜試験対策)の実施
■全国模試で実力のチェック(河合塾・ベネッセなど)


▶自蹊タイム

補講終了後の 18:30~19:45までの時間を自分でコーディネート。

POINT 02 能動的な課題解決能力を養う智育教育プログラム
(1〜3学年)

コースの行事を自ら企画、運営したり、高校生クイズやビブリオバトルに挑戦したりしています。これらの活動を通じて学力だけでなく、主体性や協調性、問題解決能力を伸ばすことを目的としています。

■ 今年度は5つのチームで活動しています。

行事運営チーム
特進コースで行う行事の企画や運営を行うチームです。自分たちで行事の内容を考えて実施を目指します。
Olimpian ~オリンピアン~
「好きなもの、特意なもの」で、自分の価値を高める活動をします。
写真部
特進コースに限られた行事や、卒業アルバムには載らないかもしれない何気ない青春の日常を写真で残します。
Movie Walkers
Watch movies in English,sometimes with English/Japanese subtitles. Have a discussion on the story and the theme of the movie. etc.
世界遺産クイズ(WHQ)
各種大会での入賞・入選や資格取得にチャレンジし、授業の勉強だけでない知識を手に入れていきます。

POINT 03 県内進学校の中でトップクラスの大学合格率!

進学に100%打ち込めるから出る大きな成果!


合格実績はこちら

  • 福島フィールドワーク

    特別進学コースでは全学年合同で「福島を知り、伝える」をテーマに毎年違う内容・場所で行っています。福島の豊かな自然に触れるとともに、地元の食材を使った野外炊飯なども行います。
  • 福島フィールドワーク

CROSS TALK Q&A

  • Q
    ▶ 帰宅後の時間を有効活用するには、どのような工夫をすればよいですか?

    特別進学コース1年
    宮下 ほの
    [福島大学附属中学校出身]

    後輩へのMessage

    本コースの授業時間は長いですが、クラスメートの絆が強く、先輩方・先生方がフレンドリーなので、勉強がとても楽しく感じます。

後輩へのMessage

本コースの授業時間は長いですが、クラスメートの絆が強く、先輩方・先生方がフレンドリーなので、勉強がとても楽しく感じます。


  • A
    スマートフォンの使用時間を決めることは良いと思います。僕自身、スマホを親に預けてから多くのすきま時間ができました。特別進学コースは家での時間がとても短いですが、自宅での過ごし方で差をつけることができます。

    特別進学文系コース3年
    齋藤 虎太郎
    [福島市立北信中学校出身]