学校法人 福島成蹊学園 学校法人 福島成蹊学園

HOME

教育の特色

コース紹介

普通コース

教育の特色
Feature of education

コース紹介
Course introduction

普通コース 普通コース

普通コース 2年次3年次

学力向上と人格形成で、
将来に役立つ力を身につける。

普通コースでは、教科学習やクラブ活動、生徒会活動、ボランティア活動などを通して、学力とともに多様な方向の人間的成長をめざした教育を実践しています。
3年間の高校生活の中で、何事にも一生懸命に取り組むことの大切さやすばらしさを実体験することを通して、将来に役立つ力を確実に身につけます。

個々の生徒に真剣に向かい合っています

普通コースでは、学習活動、クラブ活動、生徒会活動、ボランティア活動などを通して学力をつけるとともに、人間的な成長を目指した教育を行っています。生徒一人ひとりに目を向け、熱心に指導する教員が多くいることが、普通コースの魅力です。齋藤さんは、勉強とクラブ活動の両立に励んでいますね。その経験に自信を持ち、応援してくれる家族や友人のために、そして自分の将来に向かって、これからも努力を続けてほしいです。

普通理系コース3年担当
畠山 智行
[担当教科/数学]

夢の実現のためだから頑張れる!

大学に進学して将来の夢である臨床検査技師になるために、大学進学率が高い福島成蹊高校に入学しました。担任の先生は、生徒一人ひとりに真剣に向き合い、生徒の話をよく聞いてくれる優しい先生です。授業中は難しい問題を分かりやすく解説してくれるので、勉強がはかどります。進路を実現するために、今後は定期テストで毎回高得点を維持することや、模試で全国平均より上の成績を取れるように頑張ります。

普通理系コース3年
齋藤 信乃
[福島市立松陵中学校出身]

POINT 01 基礎学力の定着と
幅広い応用性

▶志望進路に幅広く対応

中堅私立大学の受験から短期大学・専門学校・就職まで
志望進路に幅広く対応します。

▶手帳を活用し自己管理能力を養う

文武両道を成就するためには自己管理能力を高めることが必要。
効率的な活用法を系統的に指導して自己管理に役立てます。

手帳

POINT 01 豊かな人間性と
教養を育む

▶普通コースの時間割

時間割

クラブ活動やボランティア活動 クラブ活動やボランティア活動
  • 福島フィールドワーク

    市内にある歴史の跡を訪問することで、地元への理解を深め、また、歴史の伝道者としての意識を高めることを目的としています。今後は、さらにコースごとの特徴を活かす方向で検討しています。
  • 福島フィールドワーク

POINT 03 中堅私大から就職まで
幅広い進路に対応

勉強とクラブ活動・生徒会活動との両立のなかで、大きな成果を上げています。

好きな野球を通して成長できる環境があります

上遠野くんは、1年で大きく成長した生徒です。最初は悩みながらも、客観的に自分やチームを捉え、部員をまとめられるようになりました。助けてくれる仲間を大切にして、最後のゲームセットまで成長し続けてほしいです。

硬式野球クラブ顧問
金子 淳

選手全員が強い団結力で元気に全力プレーしています

僕が主将を務める硬式野球クラブは、選手の個性とチームの団結力がどちらも強いチームです。先生方は選手と近い距離で、選手のことを思って指導してくれます。その指導を胸に、元気に全力でプレーしています。

普通総合コース3年
上遠野 浩輝
[福島市立西信中学校出身]

CROSS TALK Q&A

  • Q
    ▶ 勉強と部活動はどのように両立していますか?
    ▶ 勉強につまずいた時、どうしていますか?

    普通コース1年
    藤田 琴音
    [福島市立平野中学校出身]

  • Q
    ▶ 大学で経済学や経営学を学びたいのですが、2年生からのコース選択は理系にすべきでしょうか?

    普通コース1年
    大竹 礼士
    [会津若松市立第四中学校出身]


  • A
    両立のため空き時間を有効活用しています。勉強につまずいたら、少し休んで疲れを取るか、好きなことで気分転換します。理系に限らず、全教科勉強することが必要。授業を聞き、暗記は読む、書くなど自分に合った工夫を。

    普通文系コース2年
    渡辺 ありさ
    [福島大学附属中学校出身]